Home > FreeBSD

FreeBSD Archive

Xorgのキーボードの設定が通らないとき

一時的に:
$ setxkbmap -model jp106 -layout jp

※参考:Xのキーボード設定 – Akionux-wiki

または、IMがXのキーボードの設定をオーバーライドしてるときがあるので、IMにそういった仕様がないか、または設定ファイルに記述がないかを確認。
ex. Fcitx: ~/.config/fcitx/conf/fcitx-xkb.config

[X Keyboard]
# Allow to Override System XKB Settings
# Available Value:
# True False
OverrideSystemXKBSettings=False # default : True

FreeBSD Release12をmbp (Mid 2014, 13 inch)にインストール

インストール

  • ブートローダーはEfi Bootを選ぶ。
  • インストーラーのOPTIONでSafe ModeをONにする。

キーボード

デフォルトで使える。メディアキー・バックライトはまだ使ってない。

タッチパッド

X-Window

  • ディスプレイドライバーはscfbが映る。
  • キーボード
  • マウスはmutouchにするとタッチパッドで右クリックやスクロールが使える。

  • 出力デバイスの切り替え
    • 内蔵スピーカー:sysctl hw.snd.default_unit=1(音が出ない)
    • イヤホン:sysctl hw.snd.default_unit=2

ネットワーク

  • WiFi:bwn・bhndドライバーでも動いてない。
  • USB Ethernet:LAN-TX/U2H3Sが動く。

Home > FreeBSD

Search
Feeds
Meta

Return to page top