juliusメモ

iphoneの録音アプリで録音した音声ファイル(.m4c,?AAC)をjuliusで読みこめるwavファイルに変える方法

# ffmpeg version n4.3.1 Copyright (c) 2000-2020 the FFmpeg developers
./ffmpeg -i /home/takahiro/document/iphone_rec-new_rec7.m4a -ar 16000 /home/takahiro/document/iphone_rec-new_rec7.wav

ディクテーションキットに入っている3種類のシステムについて(dictation-kit-v4.4/HOWTO.txtより)

当キットには「GMM版」「DNN(Julius単体)版」「DNN(dnnclient)版」の3種類のシステムが入っています.これらは必要スペック・処理量と認識精度が異なります.
GMM版はDNN版に比べて精度が下がりますが,その分処理は軽く,処理が高速なバージョンです.DNN版は高精度ですが,比較的処理が重くなります.また,dnnclient版では別途ソフトウェアをインストールする必要があります.
DNN(dnnclient)版の利用方法については HOWTO-dnncli.txt で説明しています.

wavファイルにした音声ファイルをjuliusの日本語ディクテーションキットで聞きとる方法

※このコマンドはubuntu arm64のjuliusです。intel cpuであればディクテーションキットの同梱コマンドを実行してください。
$ pwd
/home/takahiro/document/source/julius-arm64/dictation-kit-v4.4
takahiro@jetson:~/document/source/julius-arm64/dictation-kit-v4.4$ cat run_input_filelist.sh 
#!/bin/sh
../julius/julius -C main.jconf -C am-gmm.jconf -input file -filelist ./filelist.txt
※filelist.txtは音声ファイル(wavファイル)のパスを行ごとに書いて並べた平テキストファイル