Home > 日記 > RPCのよく考えた呼び出し方

RPCのよく考えた呼び出し方

  • 2017-10-26 (Thu) 12:23
  • 日記

処理の時間のタイムアウトがあるようなので、メソッドに一度に渡すパラメータのデータ量を1だけにする。
そして、順次にコールバックされるようにする。
一括のデータ量の変数を渡すのはダメ。
RPCの世界だと処理の時間が長いのがダメなのか、なんでか分からない。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.futuregadget.com/wp-trackback.php?p=648
Listed below are links to weblogs that reference
RPCのよく考えた呼び出し方 from FutureGadget

Home > 日記 > RPCのよく考えた呼び出し方

Search
Feeds
Meta

Return to page top