jetson nanoのデフォルトゲーム

adventure (6) – 探検ゲーム arithmetic (6) – 簡単な算数のクイズ atc (6) – 空港管制官ゲーム backgammon (6) – バックギャモンのゲーム banner (6) – プリンタ用に大きな見出しを出力する battlestar (6) – 情熱的な冒険ゲーム bcd (6) – “入力をパンチカード、紙テープに変換する” bs (6) – 戦艦ゲーム caesar (6) – シーザー式暗号法の解読 canfield (6) – ソリティアカードゲームキャンフィールド cfscores (6) – ソリティアカードゲームキャンフィールド cribbage (6) – カードゲームクリベッジ factor (6) – factor は素因数分解を行なう, primes は素数を求める fish (6) – “Go Fish” 遊び fortune (6) – “おもしろくためになる格言を無作為に表示する” hack (6) – 運命の洞窟の探検 hangman (6) – hangman ゲーム intro (6) – ゲームプログラムの紹介 mille (6) – Mille Bornes で遊ぶ morse (6) – “入力をパンチカード、紙テープに変換する” number (6) – アラビア数字を英語に変換する phantasia (6) – ターミナル間ファンタジーゲーム pig (6) – 入力をぶたラテン語に変換するのだブー pom (6) – 月齢表示 ppt (6) – “入力をパンチカード、紙テープに変換する” primes (6) […]

【Ubuntu】キーボード・マウスリピーターSynergyをGNOMEのユーザースタートアップアプリケーションに登録して自動で接続させる

スタートアップアプリケーションズを起動する。 Synergyクライアントの起動コマンド(synergyc –name <client name> <server host or ip>)を以下のように登録する。 ユーザーの設定で、自動ログイン(AUTO LOGIN)を設定しておく。 サーバー側のSynergyを開始しておき、ログオフか、リブートしてログインしてキーボードやマウスがクライアント側で動くのを確認する。

jetson nanoでxpraでウィンドウとそのサウンドを転送

ノーマルユーザーで実行するとsystemdのパーミッションエラーやXの権限昇格なんとかが出て、動かない。 なんとか動かす。 /etc/X11/xorg.confを別名でバックアップ。 /etc/xpra/xorg.confを/etc/X11にコピー。 /etc/xpra/conf.d/55_server_x11.confのxvfb =を次のように書き換える。 xvfb = Xorg -noreset -novtswitch -nolisten tcp +extension GLX +extension RANDR +extension RENDER -auth $XAUTHORITY -configdir ./ -config xpra.conf /etc/xpra/conf.d/60_server.confのsystemd-run =を次のように書き換える。systemd-run = no あとはjetsonでcd /etc/X11して、xpra start :100して、転送を受けたい側(クライアント側)でxpra attach ssh:<login id>@<host ip>:100して、jetsonでDISPLAY=:100 chromium-browserすると、クライアント側で画面が投影される。 エンコーディングのオススメはPNG (8bpp colour)。 クライアント側の~/.xpra/xpra.confにencoding = png/P   参考 106jpキーボードのレイアウトは、クライアント側の~/.xpra/xpra.confでkeyboard-layout = jpとします。 クライアント側のGPUを使うにはクライアント側の~/.xpra/xpra.confでopengl = yesとします。 Xpra Bug tracker and wiki > Getting Started : Configuration

ria | web server timeout (タイムアウト)

– apache 2.4   - apache2handler default     - TimeOut = 300 # 秒       - https://httpd.apache.org/docs/2.4/mod/core.html#timeout – php latest   - mod_php default     - max_execution_time = 30 # 秒       - http://php.net/manual/ja/info.configuration.php#ini.max-execution-time   - # RELATION     - memory_limit = 128M # PHP 5.2.0 より前は “8M”、PHP 5.2.0 では “16M”       - http://php.net/manual/ja/ini.core.php#ini.memory-limit – Adobe Air   - air 1.5 runtime default     - RemoteObject 60秒 (macOS)       - requestTimeoutをリセットできない(?)         - https://forums.adobe.com/thread/696177?tstart=0     - URLRequest ???     - NetConnection. httpIdleTimeout = ??? # milli second   - air 1.5.3 runtime default     - RemoteObject 30秒オーバー(?)       - requestTimeoutをリセットできる         - https://forums.adobe.com/message/3041722#3041722   - air 2.x runtime default     - RemoteObject 60秒 (macOS)       - requestTimeoutをリセットできない(?)         - https://forums.adobe.com/thread/696177?tstart=0     - URLRequest ??? milli second       - idleTimeoutをリセットできない(?)         - https://help.adobe.com/ja_JP/FlashPlatform/reference/actionscript/3/flash/net/URLRequest.html#idleTimeout         - https://peterkeating.co.uk/long-running-web-service-requests-in-adobe-air/

mono * nancy (Lightweight, low-ceremony, framework for building HTTP based services on .Net and Mono) on Ubuntu.

  Nancy – Lightweight, low-ceremony, framework for building HTTP based services on .Net and Mono、起動。   # building mono. sudo apt-get update -o Acquire::ForceIPv4=true sudo sudo apt-get install -y autoconf automake libtool g++ gettext cd ~/src git clone git://github.com/mono/mono.git cd mono cd ~/src/mono ./autogen.sh –prefix=/usr/local make -j8 get-monolite-latest make -j8 sudo make install   # building nancy. cd ~/src git clone https://github.com/NancyFx/Nancy.git cd Nancy ./build.sh   # compiling demo. cd ~/src mkdir nancydemo cd nancydemo mcs Program.cs HelloModule.cs -r:../Nancy/src/Nancy.Hosting.Self/bin/Release/net452/Nancy.dll -r:../Nancy/src/Nancy.Hosting.Self/bin/Release/net452/Nancy.Hosting.Self.dll -r:/usr/local/lib/mono/4.5-api/Mono.Posix.dll mono Program.exe