flashdevelopでメニューにアイテムをたす

FlashDevelopのインストール先\Settings\MainMenu.xmlにタグを追記します。※C:\Program FilesやC:\Program Files (x86)はアクセス権限の影響で書き込めないことがあるので、エディタの保存に気を付けてください。 これはSample.csファイルを実行して、ツールバーにアイテムをたします。

PHP7.4でGLUT(FFI extention)

PHP 7.4からFFIが使えるようになったとのことでGLUTを試してみました。 ※php.iniで「extension=ffi」しておきます。 上のソースとライブラリをダウンロード マニュアルによるとFFIで呼ぶ関数に渡すコールバック関数は終了するまでメモリをつかんだままになったり、ロードしたFFIのオブジェクトが渡らない(※追記↓)みたいだったりでまだ気を付けてください。 参考:PHP マニュアル – Basic FFI usage コールバック関数の中でFFIした関数の呼び出しはFFI::cdefした変数を、コールバック関数の中でglobal 変数名とすることでFFIのオブジェクトを呼び出せることが分かりました。

jetson nanoのデフォルトゲーム

adventure (6) – 探検ゲーム arithmetic (6) – 簡単な算数のクイズ atc (6) – 空港管制官ゲーム backgammon (6) – バックギャモンのゲーム banner (6) – プリンタ用に大きな見出しを出力する battlestar (6) – 情熱的な冒険ゲーム bcd (6) – “入力をパンチカード、紙テープに変換する” bs (6) – 戦艦ゲーム caesar (6) – シーザー式暗号法の解読 canfield (6) – ソリティアカードゲームキャンフィールド cfscores (6) – ソリティアカードゲームキャンフィールド cribbage (6) – カードゲームクリベッジ factor (6) – factor は素因数分解を行なう, primes は素数を求める fish (6) – “Go Fish” 遊び fortune (6) – “おもしろくためになる格言を無作為に表示する” hack (6) – 運命の洞窟の探検 hangman (6) – hangman ゲーム intro (6) – ゲームプログラムの紹介 mille (6) – Mille Bornes で遊ぶ morse (6) – “入力をパンチカード、紙テープに変換する” number (6) – アラビア数字を英語に変換する phantasia (6) – ターミナル間ファンタジーゲーム pig (6) – 入力をぶたラテン語に変換するのだブー pom (6) – 月齢表示 ppt (6) – “入力をパンチカード、紙テープに変換する” primes (6) […]

arm64のJetsonでLLVMのビルドが普通に通ったぞ!?

Emscripten – Building Emscripten from Sourcehttps://emscripten.org/docs/building_from_source/index.html#installing-from-source パッケージのLLVMやClangは使わず、LLVMとbinaryenをビルドしてemscriptenを公式リポジトリからクローンすれば動いた。 https://github.com/llvm/llvm-project https://github.com/WebAssembly/binaryen https://github.com/emscripten-core/emscripten

【Ubuntu】キーボード・マウスリピーターSynergyをGNOMEのユーザースタートアップアプリケーションに登録して自動で接続させる

スタートアップアプリケーションズを起動する。 Synergyクライアントの起動コマンド(synergyc –name <client name> <server host or ip>)を以下のように登録する。 ユーザーの設定で、自動ログイン(AUTO LOGIN)を設定しておく。 サーバー側のSynergyを開始しておき、ログオフか、リブートしてログインしてキーボードやマウスがクライアント側で動くのを確認する。