sublime text3でメニューにコマンドをつくる

Windows7以降の場合:%USERPROFILE%\AppData\Roaming\Sublime Text 3\Packages\UserにMain.sublime-menuを作成。

今回はBATファイルを実行してみます。

[
    {
        "caption": "Project",
        "mnemonic": "P",
        "id": "project",
        "children":
        [
            { "caption": "テスト実行", "command": "exec", "args": {"cmd": ["C:\\Users\\username\\Documents\\project1\\run.bat"]} },
            { "command": "prompt_open_file", "caption": "Open File…", "mnemonic": "O", "platform": "!OSX" },
            { "command": "prompt_open_folder", "caption": "Open Folder…", "platform": "!OSX" },
            { "command": "prompt_open", "caption": "Open…", "platform": "OSX" }
        ]
    }
]

つくったメニューはこんなかんじになります。

プロジェクトの実行コマンドを登録しておくと簡単でラクです。

参考

ちなみに実行するBATは最初に

chcp 65001
FOR /F "usebackq" %%V IN (`echo %0`) DO cd %%~pV

と書くと、ハマらなくてすみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です