Home > Flash | PHP > BlazeDSをPHPから呼び出す。(2)

BlazeDSをPHPから呼び出す。(2)

いくつか訂正。

・Javaクラスは継承できるっぽい。単にweb.xmlの情報が引き継がれてないだけ。
・ていうか、MessageBrokerのラッパをロードしてたら以下だけで行けた。

<?php

$mb = new BLZ_MessageBroker();
$mb->routeMessageToService(‘chat’, “Hello from PHP.”);

?>

超単純じゃね? あとはRPCできるかどうかだな。
できるならばラッパクラスライブラリを作ってしまおう。

ただ、意味のある分担開発ができるか、デバッグがやりやすいかが問題。
単に目的と手段の逆転でしかなければJavaだけでやった方がよさげ。

そして気になるのがライセンス。QuercusはGPLなのだけど、
GPLなスクリプトエンジン上で動かすアプリって感染してしまうのだろうか・・・。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.futuregadget.com/wp-trackback.php?p=75
Listed below are links to weblogs that reference
BlazeDSをPHPから呼び出す。(2) from FutureGadget

Home > Flash | PHP > BlazeDSをPHPから呼び出す。(2)

Search
Feeds
Meta

Return to page top