Bulletライブラリを外すmakeルールの内容

blender_full.cmake # Turn everything ON thats expected for an official release builds. # # Example usage: # cmake -C../blender/build_files/cmake/config/blender_full.cmake ../blender # set(WITH_ALEMBIC ON CACHE BOOL “” FORCE) set(WITH_BUILDINFO ON CACHE BOOL “” FORCE) set(WITH_BULLET OFF CACHE BOOL “” FORCE) #OFFで保存したら、make fullでビルドする。

BF-Translation-dev管理者っぽい人の言うBCon

*翻訳者は/trunkを変更しない。/branchesのみ変更する。 *翻訳者は新言語を追加するときは管理者に確認しなければならない。 BCon1: 10月20日 (define targets, get branches reviewed & ready) BCon2: 10月30日 (add branches to svn) 新言語ファイルの追加可能。 /branches以下のpoファイルの更新は1週間ごとに行われる。(金曜朝が良いと思われる) そして大規模なソース変更(ブランチマージのような)が発生する可能性がある。 /trunkもまた一週間ごとに更新される(月曜夕方)。 そのたびにに翻訳度は0%になる(trunkにある全ての言語が) これはコントロールします。 BCon3: 11月15日 (testing fixing period) BCon1とBCon2と同様だが、新言語ファイルの追加は不可。 BCon4 (i.e. RC): 12月1日 (testbuilds, fixing only) RCの初リリース前に、翻訳度80%の言語ファイルのみが/trunkの最後の更新をされる。 (つまり、/trunk内の完成間近の言語のみ対象) そして/trunkは致命的な問題でもない限り、それ以上は変更されない。 /branchesは解放状態のまま、1週間ごとに更新される。 BCon5 (i.e. freeze and release): 12月11日 (svn frozen, release a few days after) /trunkは凍結されたまま(致命的なバグフィックスだけ行われる)。 /branchesは解放状態のまま、1週間ごとに更新される。   * Translators should never modify themselves /trunk. They should only edit /branches. * Translators should ask an admin to add a new language (as this also implies, currently, some code in Blender). BCon1: 20 October (define targets, get branches reviewed & ready) BCon2: 30 October (add branches to svn) New languages can be added. […]

BL-i18Nの作業体制構築で必要と思われる作業・情報

■BF-Translation-dev管理者っぽい人の発言要約 ■↑翻訳率45%の根拠調査 ■GSoC時代のマージ方法(できればXliffDiff再配布したい) ■翻訳作業全体図の明確化 ■BFの開発スケジュール(BCon)に準じたある程度のスケジュール立案 ■翻訳サイクルの明確化 ■新マージ方法を共有 ■日本語化まとめサイト更新 ■スプレッドシート更新方法の共有 ■各種情報のURLメモ ■各種ファイルの説明 ■gettextの仕組みの説明

BF-Translation-dev管理者っぽい人の発言まとめ

Evening Amin, Please avoid mailing such big mails, I had to authorize it by hand! ;) I’ve added the fa branch to the bf-translations svn, with your po and conversion script (seems the best place for it, imho). Now, please register an account on projects.blender.org (if you do not have one yet), and request membership to http://projects.blender.org/projects/bf-translations/ . This will give you access to the svn repo, where you will be able to commit updates of your work (in branches/ part, please). Best regards, Bastien You could for example use rapidsvn, an easy multi-OS GUI over svn: http://www.rapidsvn.org/index.php/Documentation The svn repository you need to checkout is https://svn.blender.org/svnroot/bf-translations , and your […]

blender日本語翻訳作業まとめページ

—-作業者MTGまとめ 07/30———————

■進め方・初動に関するまとめ
・2.49bのja.poをガーリックのpotファイルにマージし、これをベースとする(shizu)。
・各自の翻訳作業はまずは始めてもらい、タイミングを見てベースにマージする。
・WEB翻訳システムに関してはツイ子さんのpootleを使わせていただく(http://j.mp/oxr0Ak)。
・翻訳作業に関わるやりとりは基本的にtwitterの「#b3d #blender日本語化」ハッシュタグで行い、
IRCは判断しづらい不明点などが出てきたときの意見調整に利用する。

■その他
・マンパワー確保のために翻訳作業お手軽参加ガイドラインが必要。
・Blender-Translation(google code)との調整はshizuが行う。
・翻訳作業の締め切りは設定されていない。
※Blender-Translationでの認識はv2.6のリリースに間に合えばとのこと。

■備考
・「2.49bのja.po」というのは現公式リリースに含まれているja.poのこと。
※2.49bリリースから更新されてないはずなので、これが正式最新であるという認識。
※実際はblenderのtrunkから取得します。
・ガーリックのja.poは新しい翻訳対象文字列追加の過程で支離滅裂になっており、クリーニングが必要。
※ベースを2.49bのja.poとガーリックのpotファイルとマージして作るのはクリーニングのためです。
・pootleを使わずにローカルで編集作業する場合、マージのために
どこを作業したか差分を取れるよう、作業前のファイルも残しておいていただけると助かります。